Shiunからの手紙

Live different.

ミニスイカで暑さ対策

Day38:霍州(huozhou)- 明姜(mingjiang)= 13.8km

 
今日は6時36分に起きた。毎朝の習慣として起きてから、軽い柔軟体操、5~10分ほど瞑想して、ガンジーの自伝を一章ずつ読んでいる。8時半に旅館を出て、道路の向かい側で朝食を取って、9時から歩き出した。
 
今日も昨日に引き続き、朝から雲ひとつない快晴な空に太陽の光が強く照りつけた。
 
f:id:SHIUN:20140716200526j:plain
歩きはじめた9時からすでに暑かった。
 
日中さらに気温がどんどん上昇することを考え、ペースを上げながらも、休憩を挟むことも忘れずに、暑さに負けず前に進んだ。
 
f:id:SHIUN:20140716205523j:plain
車の料金所。徒歩なのでもちろんフリーで車の脇をそのまま通過。
 
今日は途中から国道に変わって、小さな村を通りぬける小道を歩いていった。
 
f:id:SHIUN:20140717074839j:plain
 
しばらく小道を歩いていると、道端でスイカを売っているトラックで出くわし、一人では食べきれないと思ったため一旦通り過ぎるも、やはりスイカが恋しくなって、戻ってミニスイカを2元(約30円)で一玉買った。
 
f:id:SHIUN:20140716210747j:plain
f:id:SHIUN:20140716210855j:plain
近くの畑脇の木陰に座り込んで、丸ごと一玉にかじりついて食べきった。かなりの満腹感。
 
すでにお昼近い時間帯になったため、そのまま畑脇の木陰で長いお昼休みを取ることにした。
 
中国はすでに真夏に差し掛かり、これから日を追う毎にさらに暑くなっていくそうだ。真夏の灼熱の中を歩くのは、熱中症にかかる可能性も高くなり、体力の消費も早いため、これからは時間帯を早めて、朝早くから歩き出した方が良さそうだ。
 
2時間ほど休憩して、午後2時から歩くのを再開したが、上から太陽の直射日光に加えて、下からも温められた地面の熱がぶり返してきた。もう午後に歩くのはなるべく避けたいほどの暑さだ。
 
さらに道は上り坂になって、山道を登らながら歩いていると、一台のトラック型の乗用車が止まり、耐えかねるほどの暑さだったため有難く乗せてもらうことにした。さらにありがたい事に、目的地を少し通り過ぎて、レストラン付きの泊まれる安宿も紹介してくれた。
 
f:id:SHIUN:20140717075322j:plain
 
これからは早寝早起きして、朝7時前には歩行開始できるようにしたい。
 
Total: 681.0km
 
 
 
しうんより