Shiunからの手紙

Live different.

四川省入り!見えないが、はっきりと聞き取れる言葉の境界線

Day 89:宁强(ningqiang)- 中子(zhongzi)= 31.7km

 
昨晩は久しぶりに旅館の快適なネット環境に夜更かしをしてしまったが、今朝7時には起きれた。9時前に旅館を出発し、出店で朝飯を買って食べながら歩き出した。
 
f:id:SHIUN:20140905220742j:plain
f:id:SHIUN:20140905220807j:plain
中国では今週末は三連休で、来週の月曜日は中秋节という国が定めた休日。このお祭り日には家族で集まり、月饼という甘いお菓子を食べる習慣がある。
今朝はすでに多くの人がお菓子を買い求めにお店に駆けつけていた。自分も三つほど買って、一足早くお菓子を頬張った。
 
街を抜けて、国道108に合流し、今日からしばらくまた国道に沿って歩く日々。車が走る国道は整備され歩きやすく、お店や宿も見つかりやすいため、安心して歩ける。
 
f:id:SHIUN:20140905222248j:plain
最終目的地の雲南省省都昆明の標識をこの旅ではじめて捉えることができた。
昆明までおよそ1500kmと、あと二ヶ月以上かかる歩行距離だが、遠い目標が標識に現れるだけでも、最後まで歩き通そうと思える気力が増した。
 
f:id:SHIUN:20140905222844j:plain
午後1時まで歩いて、国道脇に岩場に山の天然水が滴り落ちる自然の休憩スポットを発見し、大きな一枚岩に横たわり、水の滴り落ちる音を聞きながら贅沢なお昼寝をした。
 
長めのお昼休憩の後、午後再び歩きはじめて一時間ほどして、いよいよ長らく歩いてきた陕西省から四川省へと跨ぐ瞬間がやってきた。
 
f:id:SHIUN:20140906091740j:plain
f:id:SHIUN:20140906091841j:plain
f:id:SHIUN:20140906091854j:plain
旅がはじまって89日目で四つ目の省、四川省に入った!
 
f:id:SHIUN:20140906092417j:plain
「美しい四川へようこそ」と書かれた標識。
 
本当は境界なんて存在しないが、四川界の標識を見て踏み越えたときはやはり嬉しいもので、改めてここまで歩いてやって来れたことを実感できた。
 
午後6時前に目的地の街,中子镇に到着。懸念したより、良さげな旅館は数軒あり、ネット環境もあった。旅館の女将に話を聞くと、仕事で泊まる人が多く、旅人は少ないと言う。確かに歩いてくる途中の道で、高速道路の建設や道の整備が大掛かりで行われていた。別の地域から仕事でやってくる人が多ければ、小さな街でも宿が見つかるということだ。
 
また面白いことに、陕西省から四川省に入ってまだ間もないが、一旦境界を越えると人々の話す方言が四川弁に切り替わった。僕には方便だと何を言ってるのかほぼ聞き取れないが、二つの方便の違いは聞き取れる。見えない境界線が、言葉によってはっきり聞き取れるのだ。
 
 
f:id:SHIUN:20140906093834j:plain
夜は久しぶりにビールとピーナッツを頼んで、四川省入りしたことを祝った。
 
辛くて美味しい料理がいっぱいあって、美人も多いと言われる四川での歩行がますます楽しみだ。
 
Total: 1619.3km
 
 
 
しうんより