Shiunからの手紙

Live different.

小さな幸せを噛みしめる気づき

Day 174~177:沙桥(shaqiao)- 南华(nanhua)- 楚雄(chuxiong)- 苍岭(cangling)= 74.4km

 
http://instagram.com/p/wGtbBBwElg/
一昨日、南华县で一日お休みし、最後のラストスパートの一週間がはじまった。
 
今朝は楚雄市で彝人古镇という観光地が街の中にあり、通りすがりに訪れてみたものの、古い町並みは跡形もなく、観光客への見せ掛けだけで全く面白みがなかったのですぐに立ち去った。
 
楚雄市はかなり開発整備された都市で、この一帯に住む彝族の自治州中心部となっている。中国の都市部に感じる問題は、一定の開発発展が進むと、どの都市も似たり寄ったりで特徴がなくなってしまうことだ。
経済の発展が最優先された結果、元々その土地に住む民族によって培われてきた文化・文脈が損なわれてしまう。
また残念ながら、これはほぼすべての発展した大都市で言えることだと思う。
 
急速でこのまま経済発展し続けようとする中国は、他の先進国と同じように一大経済国家に成長したものの、中国の長い歴史の中で培われてきた中国の古き良きものは次々と壊されていってる。
得るものがあれば、失うものがあるのがこの世の摂理だが、経済発展のために、他のすべてを犠牲にして何が残るのか。
 
今後の中国の方向性を見極めていきたい。
 
 
今日は一日の「小さな幸せ」を噛みしめる気づきと感動があった。
 

 
今日を歩き終えて昆明まで残り160kmの地点まできた。
 
さあ、あと六日でゴールする予定だ。
 
Total: 2790.6km
 
 
 
しうんより