Shiunからの手紙

Live different.

「家族に思いっきり住まうことを遊んでほしい」安曇野で開催される軽トラキャンパー製作WSの魅力をお伝えします!

どうも、生きる実験家の司運です。

今夜は満月ですね🌕

 

f:id:SHIUN:20170411195118j:image

 

想像以上のワークショップへのご応募有難うございます!

4月から軽トラキャンパー製作のワークショップ開催の広報をはじめて沢山の人にシェアして頂いたおかげで、予想以上に大きな反響があり、すでに10名以上の方々からお申し込みがあったことに主催者の私自身大変びっくりしております。それと同時に、それだけ男女年齢関係なく、世の中の多くの人たちがいま生き方、暮らし方を見つめ直している時期なんだなと再認識しました。

 

www.nama-labo.com

 

前回のブログでは軽トラキャンパーのワークショップを開催するまでの経緯と想いをお話しましたが、今回は、この軽トラキャンパーWSについてご興味を持った皆さんにどういったワークショップなのかをより具体的に説明していきたいと思います。

 

ワークショップはいつから、どこで開催されるの?

f:id:SHIUN:20170411200037j:image

この軽トラキャンパー製作ワークショップの会場は、北アルプス山麓、長野安曇野にあるセルフビルドの自給自足と農的暮らしを営むシャロムヒュッテにて開催されます。

第一回目の講座は、ゴールデンウィーク最後の二日間となる5月6-7日に開催され、それから11月まで計7回の一泊二日の講座が月一で第1もしくは第2の週末に開催されます。

 

詳細な講座日程は以下のような感じです。

 

《講座の流れ》

5月6−7日 コンセプト・デザイン、チーム決め(ダンボール模型づくり、作業台づくり、荷台の実寸計測、資材の洗い出し)
6月10−11日 着工(床、屋根、側面の枠づくり)
7月8−9日 フレーム製作(屋根、側面、ベニヤ張り)
8月5−6日 アウトリガー製作、屋根材、塗装
9月2−3日 ソーラー発電システム、ドア、窓
10月14−15日 内装作業(内壁、多機能ベット、キッチン、収納)
11月18−19日 *キャンパーフェスで完成お披露目会

 

お得すぎる特典『家族のワークショップ参加無料制度』

f:id:SHIUN:20170411195826j:image

お一人あたり本来ならば年間参加費として8万円をいただくところ、今回参加される本人のご家族は参加費を太っ腹にも無料とさせて頂きました。というのも、今回の軽トラキャンパー製作のワークショップは是非ともご家族で参加して頂きたいからです。

 

家族に思いっきり住まいを遊んでほしい

f:id:SHIUN:20170411200134j:image

住まうとは、もちろん一人暮らしのことも指しますが、やはり家族にとって何よりも重要なことだと思うんです。だから30年ローンや、高いお金を出してまで人々は夢のマイホームを手に入れることが幸せの象徴だとされてきました。しかし、誰かが作った大きな家を頑張って購入したがために、家のローンを返済することが人生の目的になってしまい、ほんとは旅をしたり自由に生きたいのに大変な思いをしながらお金の返済と所有する家に縛られてしまうのが夢のマイホームの落とし穴です。

 

 f:id:SHIUN:20170413064035j:image

一方で、自然界の野生に動物たちのことを考えてみていただくと、誰かにわざわざお金を払って作ってくれた家に住まう動物っていませんよね?みんなそれぞれが自然界にあるものを活かして、自分の身の丈にあった巣づくりをします。それならば自然の一部である我々人間も本来自分の巣づくり、小屋くらいの建物(軽トラキャンパー)なら誰にでも簡単につくることができるはずです。

 

f:id:SHIUN:20170411195910j:image

それは決して一流の建築士により設計され、大工さんたちの手で建てられた立派な豪邸ではありませんが、軽トラキャンパーはまさに自分たちだけの秘密基地です。

 

f:id:SHIUN:20170411195924j:image

もちろん、子どものいるご家族が軽トラキャンパーに住まうことは現実的に厳しいですが、住まうことについて考え、デザインし、実際に子供たちと一緒に軽トラキャンパーをつくることは、体験を通して住まうことについて学ぶ最高の遊びだと思うのです。

 

今まで男のロマンは女の不満だと言われてきましたが、子ども達を巻き込んで親父が背中で語り、一緒に遊んじゃえば奥さんもきっと喜んでくれるのではないかと思います!笑

家族に思いっきり住まいを遊んでほしい。

そんな想いで今回は家族の参加費を無料にしたので、ぜひこのお得すぎる機会をご家族でご利用頂けたら幸いです。

 

軽トラを持ってないけどワークショップに参加できるの?

ご自身の軽トラをお持ちでない方でもワークショップへご参加頂ける方法は二つあります。


一つ目は、年間ワークショップに参加し、シャロムヒュッテにある軽トラを使って、みんなでコンセプト・デザインから考え、実際に手を動かして製作することで作り方の技術を習得できます。この場合、製作費はシャロム持ちなので、参加者は年間WS参加費8万円のみでご参加頂けます。


二つ目は、単発による複数回の参加です。単発参加の方には各回のワークショップ参加費をドネーション(心地よい金額)でお納めいただき、それと別に宿泊代をお願いしています。この場合、年間ワークショップに参加される方々用に準備した資料や情報は受け取れません。また製作経験者によるアドバイスも年間ワークショップ参加者限定とさせて頂きます。

 

まとめ

f:id:SHIUN:20170411193641j:image

軽トラキャンパーとは、軽トラックの荷台に小屋を建てたキャンピングカー「動く小さなお家」です。自分の思い描く理想のライフスタイルをデザインし、実際に形として表現する。

買うでもなく、借りるでもない、第三の選択肢として自分の居場所をつくる体験を一緒にしてみませんか?

軽トラキャンパーは、自分の生き様を自由に表現できる最高の遊びです。

あなた自作の軽トラキャンパーを引き連れて、好きな時に好きな場所に行きましょう!

 

 


軽トラキャンピングカー まいまい号 動くタイニーハウス

 

ワークショップの詳細はこちらからどうぞ↓

軽トラキャンパー製作ワークショップ概要 - Google ドキュメント
 

Facebookイベントページ

第1回 軽トラキャンパー製作ワークショップ

 

【お申し込み】

参加費:年間8万円(宿泊費込み)

定員:15名(応募締切4月31日)

*定員を超えた場合は先着順となります。

お申し込み:『軽トラキャンパー製作ワークショップ』申し込みフォーム

会場:シャロムヒュッテ

住所:〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7958 Tel: 0263-83-3838

お問い合わせ先:軽トラキャンパー講座担当 龍本司運 shalomhutte.event@gmail.com 08065133753

 

 

生きる実験はつづく。

 

しうんより